空き巣対策ができる鍵交換の相場【鍵トラブル時に掛かるお金】

侵入されやすい古い鍵~空き巣対策でリスクを減らす~

鍵トラブルに対応した業者~空き巣から守るために掛かる費用~

鍵トラブルの改善や空き巣対策のため、鍵交換を業者に依頼する場合、誰もが懸念するのが費用です。もしも業者に鍵の交換を頼んだ場合、相場の金額はどれくらいになるのでしょうか。

鍵交換はいくらくらいなの?

鍵交換を検討しています。初めて行なうのでどれくらいが相場なのかわかりません。どれくらいで交換してくれるんですか?
鍵交換では、ご自宅への出張代と鍵の交換作業による手数料を含め、およそ1万円から1,5万円の金額が相場となります。もちろんこれはおおよその相場であり、場合によっては費用が高額になることがあります。家から業者の営業所が遠い場合や、深夜での依頼の場合など、追加料金として3千円掛かることがあります。また、取りつける鍵によっても費用は変わることにも気をつけましょう。暗証番号タイプは2万円から5,5万円、カードタイプの場合は2万円、リモコンタイプは4万円の費用が必要です。最も高額なのは生態承認タイプであり、比較的安価な指紋認証式のものでも、およそ10万円近い費用が必要となります。

正確な金額が知りたいなら見積もりを取ろう

作業員

鍵交換の費用は、鍵の種類や作業内容、さらには設定している手数料や出張費などの違いによって、業者ごとに価格は大きく変わります。鍵交換によってどれだけの費用が必要となるのか、正確な費用が知りたい場合は、あらかじめ業者に見積もり依頼をするとよいでしょう。しかしながら、鍵トラブルへの対処など、緊急性の高い問題への対処をする場合は、こうした見積もりを依頼する余裕がない場合があります。対策としてあらかじめ鍵の業者の費用について口コミサイトで調べておけば、高い業者か安い業者かといった大まかな判断ができます。

まとめ

業者や交換する鍵の種類によって施工費用は大きく変わってしまいます。空き巣対策の行なう目的で鍵交換を検討しているなら、あらかじめ予算を業者に伝えておくのもよいでしょう。予算の範囲内で防犯性能の高い鍵を選んでくれます。



鍵交換以外でできる空き巣対策を知ろう

窓や庭も空き巣対策ができる

空き巣は必ず玄関から侵入を試みるわけではありません。防犯対策を行なうならば、玄関への対策だけではなく庭や窓への対策も忘れずに行ないましょう。庭や窓への対策として有効なのが、砂利を敷くこととセンサーライトを設置することです。砂利は上を歩くと大きな音がするため、空き巣が侵入しにくくなります。また、センサーライトを設置すると、空き巣に「姿を見られている」という心理が働くため、家への侵入を諦めさせることができるのです。

TOPボタン